DIARY  CATEGORYS
  • L6 PROJECT

JMC L6 HEAD(CT検査編)

前回からの続きとなります。http://www.pams-japan.com/30cafe/diary/diary.php?num=25744 砂型成型→鋳造→型バラし→そして今回は砂型から取・・・・・続きを読む 

2023 Nostalgic 2days

来る2月18日(土)、19(日)に横浜パシフィコで開催されますNostalgic 2daysに出展します。 L6 HEAD PROJECT を共に進める株式会社JMC様との共同出展となります。・・・・・続きを読む 

JMC L6 HEAD (型バラし編)

低圧鋳造が終わり翌日の朝、早速砂型を崩壊させ鋳造されたヘッドを取り出す作業に取り掛かります。
鋳造の済んだ砂型を、振動で崩壊させる為の専用機に載せ型をバ・・・・・続きを読む 

JMC L6 HEAD (鋳造編)

前回の「砂型製作編」に続きます。
溶解炉です。アルミのインゴットをこの炉で溶かし鋳造に備えます。使用されるのはシリンダーヘッド等では高強度素材となるAC4CHというアルミ合金で・・・・・続きを読む 

JMC L6 HEAD (砂型製作編)

開発が進むと同時にプロトタイプ製作の様子を少しだけダイジェスト風にご紹介します。 Ver.1と比較に対しての変更点は正式リリースと同時に詳細に触れたいと思いますが、燃焼室形状やポート形状、そし・・・・・続きを読む 

L6組み立て中

JMC L6 HEAD を使ったL6エンジンの組み立てが続きます。 空冷Z四発屋が組むL6です。 バルブもIN46mm/EX38mm製作しました。 スプリン・・・・・続きを読む 

JMCレストアミーティング出展のお知らせ

https://jmcbase.com/restoremeeting2022/ Pamsオリジナル JPオイルポンプ等やL6 HEAD PROJECTでお世話になっている(株)JMC様・・・・・続きを読む 

JMC HEAD 搭載(ハコスカ編)

S30Z、C130ローレルに続きKPGC10スカイラインと続きます。(作業はGarage Satotatsu) 搭載するのはJMC L6 type-Bヘッドです。既にバルブがセ・・・・・続きを読む 

続くJMC L6 HEAD 搭載(ローレル編)

前回のS30Zに続きC130ローレルにJMCヘッドを搭載しました。(作業はGarage Satotatsu) 使用するIN46mm/EX38mmバルブ。シートリングに耐熱鋼を使うType-Bヘ・・・・・続きを読む 

JMC L6 HEAD の搭載(S30Z 編)

初期生産ロットの納品が全て完了したJMCヘッドですが、実際に車両へ搭載という作業をご紹介したいと思います。作業は全てラウンドエンジニアリングにて行いました。http://round-engineer・・・・・続きを読む 

JMC HEAD 搭載(ハコスカ編)

S30Z、C130ローレルに続きKPGC10スカイラインと続きます。(作業はGarage Satotatsu) 搭載するのはJMC L6 type-Bヘッドです。既にバルブがセ・・・・・続きを読む

L6の記事をお願いします

PAMSのサイトには表示されません。 PAMSと30cafeの両方に表示する場合、もう一工夫必要になるかな? 今現在はトップのヘッドライン上には表示させていません。 記事の一番初め・・・・・続きを読む